ります本文へスキップ

愛知相続相談センターは税理士法人杉浦経営会計事務所が運営しています。
相続税試算、遺産分割の進め方、相続税対策など相続のことなら何でもお気軽にお相談下さい。




TEL0120-934-399

法定相続情報証明制度の必要書類HEADLINE

当事務所では、相続登記申請時、相続税の申告時、金融機関等の相続手続き、保険金請求手続き等、相続の手続きが円滑に進むように、法定相続情報証明制度を利用しています。当事務所で申請代行を行う場合、下記書類が必要になります。

必要書類一覧

書類名 取得先
①委任状
当事務所が代理人となるので必要になります。
当事務所
②被相続人(亡くなられた方)の戸籍謄本
出生から亡くなられるまでの連続した戸籍謄本および除籍謄本
被相続人の本籍地の市区町村役場
③被相続人(亡くなられた方)の住民票の除票 被相続人の最後の住所の市区町村役場
④相続人の戸籍謄抄本
相続人全員の現在の戸籍謄本または抄本
各相続人の本籍地の市区町村役場
⑤申出人(相続人の代表となって手続きを進める方)の氏名・住所の分かる公的書類(下記書類以外を使用する場合は登記所に要確認)
・運転免許証のコピー※
・マイナンバーカードの表面のコピー※
・住民票記載事項証明書(住民票の写し)等
※原本と相違ない旨を記載し、申出人の記名・押印をする
(注意)被相続人の兄弟姉妹が法定相続人となるときなど、法定相続人の確認のために上記①の書類に加えて、被相続人の親等に係る戸除籍謄本の添付が必要な場合があります。

場合によっては必要になる書類

書類名 取得先
法定相続人情報一覧図に相続人の住所を記載する場合は各相続人の住民票記載事項証明書(住民票の写し)
法定相続人情報一覧図に相続人の住所を記載するかどうかは、相続人の任意のため。
各相続人の住所の市区町村役場
②被相続人の住民票の除票を取得できない場合は被相続人の戸籍の附票
被相続人の住民票の除票が市区町村において破棄されているなどして取得することができない場合は、被相続人の戸籍の附票が必要
被相続人の本籍地の市区町村役場
                                  法務局ホームページ参考作成

法定相続情報一覧図の記載例
~法定相続人が配偶者と子供二人の場合~

法定相続情報証明制度,法定相続情報一覧図
法務局ホームページ 主な法定相続情報一覧図の様式及び記載例より

法務局のホームページには、様々な記載様式が掲載されております。エクセルデータをダウンロードして、記載例を参考にご自分で作成することも可能です。

バナースペース



愛知相続相談センター
運営
税理士法人杉浦経営会計事務所

愛知相続相談センター
税理士法人杉浦経営会計事務所内の相続専門部署です
稲沢市,一宮市,相続,贈与,遺産分割,遺言は相続相談室へ
〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番

TEL 0587-23-3100
FAX 0587-23-2558
営業時間
9:00~17:00
祝日・夜間対応応相談

営業日のご案内

アクセス


No.2
2020.3.13


アクセスカウンター


スマートフォン版

スマートフォン版