愛知相続相談センター > 相続の手順とその期限 > 相続財産の調査


 相続の財産の中には・・・
   
   ☆もらってうれしい相続財産・・・現金・預貯金・不動産・株式・自動車・貴金属・骨董品・家具    
   
   ☆もらって損する相続財産・・・・借金・ローン・滞納した税金・保証人としての責任など

   ☆相続財産にはならないもの・・墓・仏壇・位牌、衣類・日記・愛用品など
   
   の3つがあります。

 ◎まずは、相続財産がどれだけあるのかをきちんと念入りに調べましょう


 ◎次はその相続財産をお金に換算して、一体どれくらいの価値があるのかを調べます。

 一般的な評価方法は・・・
 「土地の評価」
   @不動産業者に聞く
   
   A地価公示価格から算定する
   
   B固定資産税の課税標準価格から算定する
   
   C税務署の路線価から算定する(相続税の申告はこれで算出します)

 「建物の評価」
   @不動産業者に聞く
   
   A固定資産税の課税標準価格から算定する。

 「株券の評価」
   @上場株式・・・・・相続時での証券取引所の終値などから。
   
   A非上場株式・・・類似業種批准方式・純資産価額方式などから

 「自動車の価格」
   中古車販売店などに聞く


 ◎最後に財産目録を作成します。これは相続財産を一覧表にしたものをいいます。
  (財産目録を作っておくと「遺産分割協議」の際に便利です)
.
  

 相 続 財 産 の 調 査