愛知相続相談センター > 相続税申告とは?



     相続税の申告とは?

 相続税って一体なに?  

 相続人は必ず申告が必要なの?
 
 どんな財産に対して課税されるの


◎相続税とは?
        
         財産所有者の死亡により生ずる財産の転移に対してかかる税金のことです。

         相続に限らず、遺贈・死因贈与により取得した財産も課税の対象となります。

     相続税の申告は相続の開始後(被相続人の死亡後)、10ヶ月以内が期限です!!


 
 ◎相続人になったら必ず相続税の申告をしなければならないの?

 ⇒相続税には基礎控除額というものがあり・・・
   
   ● 「3000万円+法定相続人1人あたり600万円」の範囲までは税金がかかりません。(※1)
      
      例えば相続人が妻と子供二人の合計3人の場合、4800万円以上の財産がないと
      相続税を納める必要はない
し、申告も不要です。。
   
   ● また、配偶者控除では、配偶者の相続分が法定相続分以下または1億6000万円までは税金が
      かかりません。
     ただし、この場合、申告しなければ適用されません。
 


 ◎何が課税の対象財産になるの?
       
       ①資産・・・不動産(土地・建物)・動産(自動車)・債権(貸付金・売掛金・受取手形・電話加入権)
              ・預貯金・有価証券・投資信託・生命保険金・死亡退職金・3年以内の贈与財産・家財など

       ②債務・・・葬儀費用・借金・事業の買掛金・未払い金など


       ●課税対象外・・・墓地・仏壇・仏具・香典・法事費用・香典返戻費用など
       
 ◎相続税の課税対象財産の価格はどうやって決まるの?
     
       資産評価額の合計①-債務の合計②=課税対象価額(※2)  
                                                 の式で算定されます。

 実際の課税対象価額は・・・ 課税対象価額(※2)-基礎控除額(※1) です。




     相続の手順とその期限     相続税申告必要資料へ 

     相続税申告を終わられた方へ   払いすぎた税金が戻ってくる!?

      不動産収入のある方へ
 いざという時に相続専門の税理士に相談できる!
 いざという時のために勉強したい

    
そんな方は「相続の安心を考える会」にお問い合わせ下さい。
(杉浦経営会計事務所内・杉浦相続相談室)

お問い合わせ専用ダイヤル お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-934-399

メールはこちら⇒ 

 初回1時間限定!ワンコイン500円(税込)相談実施中!!