相続税申告必要資料

 (特殊の場合は必要枚数が増えます)

目的 説明 必要枚数
相続人の確定 故人の生まれた時から死亡迄の間断がない戸籍謄本及び
故人の戸籍の附票(関係する各市役所)
各相続人全員の戸籍謄本(関係する各市役所)
各相続人の本籍記載の住民票  ※別紙参照

 3通
各3通
各3通
相続財産の確定
土地・建物の明細
死亡された年度の固定資産税評価証明書と公図
            (各所在地の市役所課税課)
  ※納税猶予を受ける場合
各1通

※1通追加
預貯金・借入金の
明細
死亡日現在の残高証明書
   (借入金、国債、投信、保険も含む)
(銀行)
  • 葬儀費用の為に死亡日より前に引出した預金はありませんか?
  • 過去に土地等の売却があればそのお金の使い道
  • ゆうちょ銀行では、「これ以外の取引はありません」の証明書
各1通
有価証券の明細 所有していた有価証券の明細
証券会社に保管してある場合は残高証明書
  • 登録株がありますので所有している株式の議決権の通知書等
各1通


各1通
生命保険の明細 契約証書、支払通知書の写し
  1. 死亡保険金の出るもの(保険料の負担者=故人)
  2. 故人が保険料負担者≠被保険者…今回死亡保険金は出ない!
各1通
JAの火災共済等 契約証書の写し、共済契約の権利の評価額証明書
  • 解約返戻金の出る保険金はありませんか?
各1通
その他の財産の明細 書画、骨とう、貴金属、未収家賃、地代、貸付金等があればその内容が判る書類 各1通
相続人の実印の確認 各相続人の個人の印鑑証明書(市役所)
  金融機関により有効期限があり、分割協議書の署名時に必要
※印鑑登録をしていない方は早めに登録をお願いします。
各5通
債務・葬式費用の
確認
借入金、未納となっていた固定資産税、所得税の明細(納付書等)、葬式費用の明細と領収書の写し・お寺へのお布施等
(領収書のないものも記載する)
各1通
相続開始前3年以内の贈与財産の確定 贈与財産の明細、贈与税申告書写し 各1通
準確定申告の確認 前年の所得税の申告書控・収支内訳書 各1通
前回の相続税の申告内容の確認 前回の相続税申告書の控 各1通