<<別れた妻が相続人となる!?>>

平成24年に父が亡くなりました。平成20年に長男は死亡しているため、長男の子(A)が代襲相続人となります。Aは未成年のため長男の元妻(長男と平成17年に離婚)が、親権者として遺産分割に参加することとなります。

父に相続が発生すると、母・長女・長男の元妻の3人の合意がないと預金は引き出せなくなります