~二世帯住宅の適用緩和~ 親と同居していると相続税が安くなります。二世帯住宅のケースでは?

自宅の土地を相続するには

金スマ相続編で話題となった

Q、


父が亡くなり、相続人は長男である私、それとすでに嫁いでいる長女の2人です。
父の遺産としては自宅の土地しかなく、建物は銀行ローンで長男の私が建てました。姉は嫁ぎ先の夫名義の家に住んでいますが、このような場合考え得る遺産分割の方法について教えて下さい。


A、

遺産分割をする際に原則となる方法は、遺産の中の個々の財産そのものをそのまま相続人間で分配する方法(現物分割)ですが、おたずねの場合のように居住している土地を分ける手法としては、下記 ①② もありますが、現実的な方法として、③代償分割という方法があります。代償分割とは、ある相続人が遺産の現物を取得する代わりにその相続人の相続分を超えて取得する形となった部分の価額に見合う金銭を他の共同相続人に対して支払う債務を負担するという分割方法です。つまり今回は長男が自宅の不動産を全て取得する代わりに姉に現金を渡すわけです。


◇◆<分配方法>◇◆
①:姉弟(きょうだいは他人の始まり)で共有の方法もありますが
将来のもめごとのネタになります。
②:建物も含め売却する方法もありますが、
長男は納得できません。
③:代償分割(不動産を取得する代わりに現金を渡す)


金銭で支払う額ですが裁判となれば、法定割合が基準で1/2ですが、実際に、支払い可能でなければ意味がありませんので、お互い相手の立場を理解し合い、譲り合ったところでまとめているのが相続の現場です。